札幌雪まつり

新千歳空港から札幌までは、空港バスが運行してます。
新千歳空港から札幌(雪まつり会場近く)まで行くバスを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新千歳空港⇔札幌駅までのバス 空港の乗り場

バスで行く場合、新千歳空港から札幌までの乗車時間は約70分です。
でも、冬は道路状況によって遅れが生じる事も多々あります。

新千歳空港のバス乗り場は、到着ロビーの目の前なのですぐにわかると思います。
中央バスと北都交通の2社が札幌まで行きます。
どちらも、雪まつり会場の近くの「大通り公園前」「札幌駅」まで行きます。

2015y12m21d_174909411

↓ 時刻表は、こちら!

新千歳空港⇔札幌駅のバスは、トイレ付きバス

バスの乗車時間は70分と、JRに比べるとかかりますが、高速道路を走るため、必ず座っていけます。
また、車体も高く見晴らしも良くトイレも付いていて、札幌市内まではノンストップなので、ゆっくり眠っていきたい方はバスの方がのんびり出来て良いかもしれません。
そして、乗り心地は悪くないですよ。

スポンサーリンク

雪まつり会場に行くときの注意点!

大通り駅の外にはコインロッカーはありますが、中型以上のサイズは少ないです。
ロッカーの数も、普段は充分に足りる数ですが、雪まつりなどの大きなイベント時期には足りなくなります。
もし、大きなキャリーバッグなどをお持ちの場合は、先にホテルに預けるなどして身軽になって雪まつり会場に行くことをお勧めします。

というのも、雪まつり時期は世界中から人が集まってきますから、コインロッカーを当てにしていて、もし一杯だった場合は持って歩かなきゃいけないですよね?
雪まつり会場は、雪も多く、人も多いので、キャリーを引きずって歩くのはとても大変です。
本当に、邪魔になるし、キャリーのタイヤが上手く動かないなど問題も生じるかもしれません。

ホテルが、大通公園と離れた場所にあるなら、札幌駅から大通公園までは地下鉄でも徒歩で行けますから、バスで札幌駅まで行って、荷物をロッカーに入れて大通りまで移動するのが良いと思いますよ。

大通り駅なら、何箇所にもコインロッカーもありますし、大きなロッカーもあります。
私も何度も行ってますが、入れれなかったことは今まで一度もありません。
とは言え、雪まつりは年々観光客も増えて来てるので、確実とは言えませんけどね。

一番安心なのは、やはり宿泊するホテルに預かってもらうことですけどね。
間違いなく無料で預かってくれますから。

札幌に宿泊するなら、札幌駅か大通りの駅近が便利ですよ。
札幌駅」で探してみてくださいね!

札幌雪まつり時期は、ホテルはかなり混みますし、高騰します。
予約は、早め早めにしましょう!

スポンサーリンク