最近、特集番組などで「君の椅子」を取り上げられて、きっと「うちの子にも買ってあげたい」「孫の誕生記念に買いたい」と思ってる親御さんや、お祖父ちゃんお祖母ちゃんも多いと思います。でも、購入方法などをいくら調べても、これと言った情報が無くて、ここに来たのではないでしょうか?

本も出版されていて、涙なしでは読むことが出来ません(涙

 

今まで作られた「君の椅子」はこちらです。

その年、その年でデザインが違います。
デザイナーも、制作工房も毎年違うんです。

スポンサーリンク

「君の椅子」の購入方法がわかりにくい理由

「こんなに有名なのに、どうしてわかりにくにくいんだ?」って思う人も多いかもしれませんが・・・
「君の椅子」は、贈るものであって営利目的ではないからです。

なので、もちろん店頭でも売ってないし、ネットで注文して簡単に購入できると言うのものでも無いです。
「じゃ、購入できないのか?」と言えばそうではありません。
「君の椅子プロジェクト」に参加すれば、購入資格が得られます。

「じゃ、どうやって「君の椅子プロジェクト」に参加すれば良い?」という疑問が出てくると思いますので、私のわかる範囲で説明してますね。

スポンサーリンク

「君の椅子プロジェクト」に参加するには?

まず、旭川大学事務局庶務課に連絡してください。

旭川市永山3条23丁目1-9
0166-48-3121/0166-48-8718(FAX)

すると、「君の椅子プロジェクト」に関するパンフレットが送られてきます。

それに詳しい手続きや、椅子の価格などが記されてるはずなので、納得できれば参加してください。
私は参加している訳じゃないので詳しいことまではわかりませんが、植樹などの参加や、イベント参加などがあります(強制ではないはずです)。

そして、初めて「君の椅子」を購入する資格が得られるはずです。
気になる価格ですが、その年の椅子のデザインによって変わってきますが、だいたい3万円~4万円くらいです。
「子供用なのに高い」って思う人もいるかもしれませんが、椅子を作るのに大人用も子供用も手間は変わりません。
でも、「君の椅子」は量産品とは全く違う質の良いものというのは、実物を見たらわかると思いますよ。

「君の椅子」注意点

「君の椅子」は、その年に産まれた子供のデザインの椅子に限ります。
例えば、「3年前のデザインの椅子が欲しいんだけど・・・」というのは駄目なんです。

また、直接、製作工房に依頼しても作っては貰えません。
「君の椅子プロジェクト」に参加された方の椅子は、東神楽町の「匠工芸」が制作しますが、匠工芸に直接依頼しても「旭川大学に問い合わせてください」と言われるだけでしょう。

参加市町村以外の地域の方が「君の椅子」を手に入れるのは、正直言ってとても面倒です。
それだけは、ご理解くださいね。

スポンサーリンク