北海道ご当地飲料「カツゲン」ってご存知ですか?
昔は、瓶に入っていて、お風呂屋さんとかで飲むのが定番でした。

最近は、紙パックになって、昔よりも味が薄くなったんですよね・・・・。


北海道地元ジュース ソフトカツゲン 1000ml 6本 送料無料雪印メグミルク ご当地 ドリンク

好き嫌いあるかもしれませんが、濃いカツゲンが好きって人も多かったです。
そういう私も、昔の濃い味のカツゲンの方が好き。

スポンサーリンク

カツゲンが、昔の味になって販売されることが決定!

そんな私の気持ちが通じたんでしょうか!なんと、カツゲンが、昔の味でまた販売されるようです!
これは、道民としては嬉しいニュースです。
いや、昔のカツゲンの味を知ってる道民として・・・かもしれませんが(^^

2016y01m20d_202905799

雪印メグミルク(東京)は19日、道内限定の乳酸菌飲料「カツゲン」の、かつての味わいを再現した「あのころのカツゲン」を全道のコンビニで発売した。

26日からはスーパーや小売店などでも販売開始する。

期間限定とは言え、昔のカツゲンが飲めるなんて、楽しみです!!

スポンサーリンク

「カツゲン」ってどんな飲み物?どんな味?

見た目は、ヤクルトと色がにていて、ちょっと酸味があります。
名前のイメージから、精力飲料かと思う人もいるようですが、そんなに激しい飲み物ではありません(^^
普通の、軽めの乳酸菌飲料です。

お風呂から上がった後に飲むものとして

  • 牛乳
  • フルーツ牛乳
  • コーヒー牛乳

などが定番だけど、北海道ではカツゲンが一番定番かな?(^^
それくらい、北海道では子供からお年寄りまで馴染み深い飲み物なんですよ。

でも、最近は、炭酸水だったり、ミネラルウォーターだったり・・・
あまりカツゲンを飲む人も居なくなりましたけどね。

本当に東京では売ってなかったカツゲン

でも、北海道限定って知ったのは、東京で暮らし始めて1年くらいしたときです。
妙にカツゲンが飲みたくてスーパーなどを探したんですが、どこにも売ってなくて、知り合いに「カツゲンはどこで売ってるの?」って聞いたら、「カツゲンって何?」って聞き返されたんです。
そのときに、初めて北海道のご当地飲料だったことに気が付きました。

最近の北海道でも、コンビニやスーパーでも買えるカツゲンは、子供の頃に、お風呂屋さんで飲んだあの懐かしい味じゃないです。
でも、今のカツゲンの味に慣れている子どもたちが、あの濃いカツゲンを飲んだらどう感じるでしょうね~?

そういえば、旭川が舞台のアニメ「桜子さんの足元には死体が埋まってる。」でも、、正太郎がコンビニで買物をしているカゴの中に、カツゲンが入ってましたね~。
旭川のご当地グルメとして、もっと有名になって欲しいところです(^^

スポンサーリンク