5月のGW過ぎ、5月10日頃、旭川では桜の花が満開になります!
週末には、ジンギスカンを持った花見を楽しむ家族が多いです。

「え?ジンギスカン?」って思った方も多いはず!
そうなんです・・・北海道って、何故か桜の花を見ながら、ジンギスカンを食べながらビールを飲むんですよ(^^
実はこれ、道外から来た人にはとっても不評!!
「ジンギスカンの臭いで桜の花の匂いがまったくわからない!!」って言われます。
確かに・・・なんで、ジンギスカンなんでしょうね?お弁当を作るよりもお母さんが楽だから?

スポンサーリンク

花見にジンギスカンをするのは非常識?

やはり、道外の人にとっては、花見はお弁当を持って行くもので、火を使ったジンギスカンをするのは、非常識と思って人もいるようですね。
ましてや、ジンギスカンのように臭いや煙が出るものは、花見にはふさわしくない・・・。
確かに、一理あるかも・・・言われてみれば(^^;

でも、北海道は、花見時期だけじゃなく、海水浴やキャンプでも、火を使ったバーベキューなどは普通にやってます。
土地柄のものと言ってしまえば、それまでかもしれませんが・・・
私も、何度も花見でジンギスカンをしている経験から言うと、「気温の違い」もあるのではないか?って思います。

GW明けとは言え、北海道はまだ肌寒い時期です。
お弁当とお酒だけで花見をすると、やっぱり昼間でも寒いと感じることはあります。
で、暖を取るために火を使った食事・・・北海道といえば「ジンギスカン」なのではないか?って思います。

実際、北海道の花見の出来る公園では、時間制限はあるけど「火気OK」の所は多いです。
公園によっては、焼肉セット一式貸してくれるところもあります。
それだけ、公園での焼肉は一般的になってるんですね(^^

なので、道外の人にとっては「非常識」かと思うかもしれませんが、道内では常識的なんです。

スポンサーリンク

旭川で花見が出来る桜の名所と言えば「旭山公園」

11953092_426701814197977_3069349676116137436_n

旭川と言えば旭山動物園と思ってる人も多いんですが・・・実は、その隣には旭山公園があって、ここが桜の名所なんです!
旭山公園は、花見時期には19:00~22:00にライトアップされて、夜桜を楽しめます。
昼間とは全く違った表情の桜!
その、儚げで美しい姿にはため息も・・・マジです。

なので、5月に旭山動物園に来る予定の方は、そのまま別の観光地に行くのはとっても勿体無いです!
是非、その日は旭川に宿泊して、夜は旭山公園に夜桜を見に行ってください!
これ、とっても贅沢な観光だと思いますよ♪
なんたって、年に(桜が咲いている)数日間だけ出来る観光ですから。

旭山公園場所・アクセス

住所:北海道旭川市東旭川町倉沼

旭山動物園の正門の横から入れます。
でも、旭山動物園も混雑する時期なので、駐車場も混んでる可能性あり。

本当に、桜の時期の旭山公園の駐車場は争奪戦になります。
そのへんは、覚悟の上で!!
でも、ちょっと歩いても良いなら、旭山動物園の有料駐車場を利用するというのも1つの方法かと?

スポンサーリンク